エスニック・バイオプラス餃子

会員

会員名料理研究家
陣田靖子さん

パクチーは、体の中に溜まっている重金属類をデトックスする働きがあります。

メインビジュアル
※4人分のレシピです。

材料材料

【餃子の皮】

※8~10枚分。市販の皮でも代用可

米粉 80g~
片栗粉 30g
熱湯 100cc
バイオプラス 1包
自然塩 ひとつまみ

【餃子のタネ】

オートミール
30g
熱湯 大さじ2
生椎茸 2枚
キャベツ 45g
パクチー 15g
しょうが スライス3枚分
JWT茶葉 1袋
自然塩 ひとつまみ
ごま油 大さじ1
白醤油(またはナンプラー) 小さじ2
白味噌 小さじ1
クミンシード 小さじ1/2
ターメリックパウダー 小さじ1/2
葛粉5g+水 大さじ2

作り方作り方

【餃子の皮】

作り方1 片栗粉と塩をボウルに入れ、熱湯をかけて混ぜ合わせる(とろみが付く、半生の状態)
作り方2 ①に米粉とバイオプラスを加えて練る
作り方3 8等分にして丸く伸ばす

【餃子のタネ】

作り方1 オートミールは熱湯をかけてから、軽く混ぜ、ラップをして蒸らしておく
作り方2 野菜類をすべてみじん切りにし、①と一緒にごま油で炒める
作り方3 しいたけは炒めるときに白醤油をかけていため、②、クミンシード、ターメリックパウダーとJWT茶葉を加えて白味噌で味付けし、水溶き葛粉を入れてまとめる
作り方4 粗熱の取れた③を手作り餃子の皮で包む
作り方5 蒸気の上がった蒸し器で、約10分蒸す