カブの蒸し物・バイオくず餡かけ

会員

会員名料理研究家
陣田靖子さん

滋養強壮の食べ物と言われる山芋の消化酵素は大根の3倍、ジアスターゼは糖質の消化を助けます。

メインビジュアル
※4人分のレシピです。

材料材料

カブ 150g
かぼちゃ 80g
山芋 50g
しめじ 8本
油揚げ 1/4枚
120ml
醤油 大さじ1
本くず粉 小さじ1強
バイオプラス 1包
自然塩 小さじ1/8
三つ葉 少々
しょうが 適宜

作り方作り方

作り方1 カブは洗って皮のまますりおろし、山芋は皮を剥いてすりおろす。これらをボールに入れ、自然塩を加えて、よく混ぜ合わせる。
作り方2 かぼちゃは4等分にして、蒸しておく。油揚げは油抜きし、ひと口大に切る。
作り方3 器に②をひとつずつと、しめじを入れた上に、①をふんわりとのせ、蒸気の上がった蒸し器で、約12分蒸す(中火~強火)。
作り方4 鍋にお水(100ml)と醤油、バイオプラスを入れて沸騰させる。沸騰したら水(20ml)で溶いたくず粉を少しずつ加え、とろみをつける。
作り方5 ③に④をかけて、三つ葉とおろししょうがを飾ってできあがり。

Point

※カップ4個分

ポイント

※カップ4個分