JWティー米粉ラザニア耐熱容器(縦20cm×横13cm)

会員

会員名料理研究家
陣田靖子さん

12月はクリスマスや忘年会などなにかと忙しい時期。米粉パスタは、小麦よりも胃にもたれません。また、アルコール分解酵素の働きを活発にしてくれる甘酒や、腸の調子を整えるリンゴを摂って、今年一年をしっかりと締めくくりましょう。

メインビジュアル

材料材料

ラザニアのパスタ

米粉 40g
熱湯 100ml
片栗粉(葛粉) 30g
自然塩 少々

ホワイトソース

玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 大さじ1
米粉 大さじ2
豆乳 2カップ
自然塩 小さじ1

トマトソース

ホールトマト缶 1缶
玉ねぎ 80g
生しいたけ 2枚
人参 30g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1/2かけ
JWティー茶葉 1包
乾燥バジル 小さじ1
豆味噌 大さじ1
醤油 小さじ2
自然塩 ひとつまみ
季節の野菜(小松菜) 40g
玄米フレーク 少々

作り方1. パスタを作る

作り方1 片栗粉に熱湯を入れて混ぜる。
作り方2 温かいうちに米粉と自然塩を入れてよくこねる。
作り方3 ②を2等分にして丸め、めん棒でのばす。

作り方2. ホワイトソースを作る

作り方1 玉ねぎは薄切りにする。
作り方2 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める。全体に油が回ったら、豆乳2/3を入れる。
作り方3 中火で温めたら、豆乳1/3で溶いた米粉を加える。
作り方4 とろみが出てきたら、塩を入れ、沸騰させてから火を止める。

作り方3. トマトソースを作る

作り方1 野菜類はみじん切りにしておく。
作り方2 鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくと玉ねぎを入れ炒め、続いて人参、しいたけを入れ、醤油を加えて炒める。
作り方3 JWティーと乾燥バジルを入れて香りがたったら、ホールトマトを入れる。
作り方4 豆味噌と自然塩を加えて、馴染むまで5分くらい煮る。
作り方5 小松菜は茎をカットして、葉をそのまま入れる。

作り方4. 重ねて焼く

作り方1 耐熱容器にトマトソース、パスタ、小松菜、ホワイトソース、小松菜、トマトソース、パスタ、ホワイトソースの順に重ね、玄米フレークを ふりかける。
作り方2 200℃のオーブンで25~30分焼く。

Point

※焼き上がった後に刻んだパセリをかけてもOK

ポイント

※焼き上がった後に刻んだパセリをかけてもOK