カブとリンゴのバイオサラダ

会員

会員名料理研究家
陣田靖子さん

カブは胃腸の働きを活発にする酵素が豊富。葉にもビタミンなどの栄養素が多いので捨てずに使いましょう。

メインビジュアル

材料材料

カブ 2個(約200g)
カブの茎 適量
リンゴ 1/4個
ゆず 大1個(絞り汁、皮を適量)
白だし醤油 大さじ2
バイオプラス 1包

作り方作り方

作り方1 カブの白い部分はくし型に切り、茎は塩ゆでしてみじん切りにする。
作り方2 ゆずは実を絞り、お好みで飾り用に皮の部分を千切りにしておく。
作り方3 ①をジッパー付きの袋に入れて、白だし醤油とゆずの絞り汁、バイオプラスを加えてもみ込む。
作り方4 リンゴは洗い、いちょう切りにし、塩水に通しておく。
作り方5 食べる直前に③と④を和えて、柚子の皮を飾ってできあがり。